ウイルスバスター マルチデバイス 月額版の Windows10への対応について

 

ウイルスバスター月額版をご利用のお客様へお知らせ致します。

Windows10へのバージョンアップ時に製品が対応バージョン(8.0.2016、6.0.3010)になっていない場合、アンインストールされる可能性があります。
アンインストールされずにそのまま利用するためには、製品のバージョンアップを行っていただく必要がございます。
なお、対応バージョン(8.0.2016、6.0.3010)ではない場合、既に製品側からもバージョンアップを促す告知が出る状況となっております。

Windows10への対応、製品バージョンアップの方法は、下記URLでも告知されておりますので、ご参照くださいますようお願いいたします。
http://esupport.trendmicro.com/support/vb/solution/ja-jp/1111424.aspx

Windows10にアップグレードした後のウイルスバスターマルチデバイス 月額版の新規インストールが可能になるのは、7/29予定のダウンロードプログラムの差し替え以降となります。

ウイルスバスターを最新版にする前に、Windows10へバージョンアップしてしまうと、現在インストールされているウイルスバスターがアンインストールされる、または一部の機能制限が発生いたしますのでご注意ください。