本文へスキップ
  会員募集
 
特定非営利活動法人(NPO)おおむら里山村づくり委員会では、活動してくださる会員を募集しています、

     ★ 里山に興味をもち、親しんでみたいと思われる方
     ★ 里山の保全活動に関わってみたい方
     ★ 里山保全に関する技術・技能を修得してみたいと思われる方
     ★ 里山に関する、イベントなどに興味を持たれている方

   ぜひ一緒に活動してみまませんか?

   たくさんのみなさまのご入会を心よりお待ち致しております。

入会申込書はこちら

ダウンロードして、印刷してお使いください
  入会費及び年会費


この法人の設立当初の入会金及び会費は、次のようになっています。

(1) 正会員 この法人の目的に賛同して入会を希望する個人及び団体
    正会員入会金  1,000円
    正会員会費   4,000円(1年間分)

(2) 賛助会員 この法人の事業を賛助するために入会を希望する
     個人及び団体

     賛助会員入会金  無

   賛助会員会費 10,000円(1年間分)

 お問い合わせ先
 
 ご不明な点や質問など、わからないことがございましたら、下記までお気軽にご連絡ください。
 
大村里山村づくり委員会

   長崎県大村市武部町460番地3
      加固   080−6968−7644
      波戸口 080−6409−6085
  
  Q&A
   

Q どのようにして大村里山村づくり委員会は誕生したのですか?


この大村城南高校旧実習地は、H24年度には公共目的での利用が決まらない場合、競売の準備に入ることになっていましたので、先ずは活動の「見える化」のためH2210月会員14名で任意団体を発足させました。

環境・景観保全の面からも市民参加型の里山交流ひろばとして利活用する事業を長崎県教育庁に提案するためでした。また、県は地元の大村市や農家・町内会が関わることを望んでいたこともあって、新しい公共を目指す非営利活動のための組織を誕生するに至りました


Q 会の活動内容及び運営体制は?

三つの特定非営利活動、
@ 山林保全
A 交流ひろばづくり
B 菜の花プロジェクト
 から成ります。

@Aは具体的にはこれからですが(みかん園保全は始めています)、こどもの森・どんぐりの森づくり、体験農園、市民農園(貸農園)事業です。集会所カフェ、ツリーハウス、石窯、ターザン作りも行い、栽培もオリーブ、果樹、山桜、花、ハーブ、小麦、椎茸など様々です。ワークショップ方式での作業を多くし、市民の参加を募ります。


Bは他の休耕田で菜種栽培をしてきましたが、今後は当地を拠点とし、菜種油販売や更に廃食油回収によるバイオディーゼル燃料づくりも検討して行きます。

 

総会(年1回)と理事会(毎月開催)が定例であとは、各自、現地での各活動に参加します。なお、市民の参加を広く呼びかけるためにみかん園ではサポーター制を採り、また山林整備(草刈)では草刈たい員登録制度を今年度からとっています


 Q 将来どのような理想郷を考えていますか
  棚田でのお米づくりにも参加し、里山の多様な恵みを体験できるみんなでつくるみんなの共有地(コモンズ)にしたいと考えています。自然エネルギー利用の週末滞在集合宿泊施設や子どもの為の体験学習施設も必要でしょうし、また音楽ホールもある芸術村も作ることで創造的な村にしたいと考えています。

 

Q 会の規模(会員数等)を教えてください

 
  現在正会員は52名で、賛助会員は1団体です。みかんサポーターは37名、草刈たい員は8名です。


Q 会の活動に参加するにはどうしたらよいですか

 所定の申込書を代表(理事長)宛に提出して下さい。正会員は入会金、年会費

  賛助会員は年会費を納めることで、各活動に参加ができます。