本文へスキップ
炭焼き工房(稼働中)
    昔からの里山は、程よく育った木を利用してきました、炭焼きであり、杭木であり、薪であり、土木工事の材料でありました。近年それらの利用がなくなり、里山は荒れ放題となってしまいました、特に竹の成長に負け瀕死の状態です、炭焼きは、これらの徒長した木々を伐採、森や林の再生を促し、森に息を吹き込む手段の一つです、里山村では、すでに、炭焼き窯を完成・稼働中です、興味のある方は、炭焼き体験に参加しませんか
 ピザ窯 (完成)
   さとやま村では、ピザ焼き窯を作ろうとオーナーを募集しました、
2013年2月の10日から、すでに着工、地元産の「金石」を使った立派な窯が出来上がりました。
、すでに何回もピザや焼き芋を焼き楽しく過ごしました。
バーべ―キューに最高です。
 
 家庭菜園(入植受付中)  
   大村の家並み、大村湾を見下ろすここ、里山村で、自然を背景に家庭菜園を楽しみませんか、
 額に汗して栽培した無農薬のみずみずしい野菜を収穫し、ほおばる、何とも至福な一時です、家族の絆も深まりす。
 あなたも家庭農園に参加しませんか   入園者募集中
 
 里山料理教室(:計画中)  
   里山には、自然の山菜がたくさんあります、そんな自然の恵みを食する、これもまた至福の時間です、
 里山の山菜を採取、それをどう料理するか、話に花が咲くことでしょう
 
 果樹栽培(実施中)   
   里山村では、里山を守り、保全すると同時に、荒廃した以前の畑に果樹を植え、実りの秋を楽しもうと、果樹の栽培も計画しています、オリーブ、クリ、柿、・・・
いろんな果樹が、みなさんを待っています、ぜひ果樹栽培に参加しませんか (写真はオリーブ)
すでに植樹はしましたが、まだ幼木です
 
 椎茸栽培(実施中)  
山村では、シイタケ栽培のオーナー募集中です、すでにホダ木は確保、2月24日にに菌を植え付ける駒うちを実施しました、今年中にすぐというわけにはいきませんが、2〜3年後には、立派な椎茸が実ります、
オーナーになってみませんか
詳細はこちら
駒うち風景はこちら 
2014年、気の早い椎茸はすでに顔を出していました。今年の秋は豊作でしょう
 
 草木染教室  
    茜色、蓬色、藍染め、古来昔の先人たちは、自然の草木・花の持つ色合いに引かれてきたのでしょう、   科学的な染料を一切使わず、自然の色を楽しむ、草木染に、あなたも挑戦してみませんか
 
 菜の花栽培(実施中)  
    里山では、菜の花プロジェクトを作り、休耕田を利用して菜の花を栽培しています、春は一面黄色の菜の花が咲き目を楽しませてくれます。そして、梅雨前には収穫ができます、菜種は「菜種油」として、ヘルシーな無添加無農薬の食材を、私たちの食卓に提供してくれます。
   
 そば道場(計画中)  
   蕎麦は、どんな荒れ地でも育つと言います、そばの花も可憐です、最近そばが見直されてきています、休耕田を利用したソバ畑があちこちに見受けられます、里山ではそばを育てそば道場を企画します。
 そば打ち体験をしませんか。
2013年は日照り続きで不作でした
今年こそは・・・・。